画家・池田俊雄の魔除様

  • 2020.04.16 Thursday
  • 11:43

感染予防のため美術教室の休みが続く中

 

太陽の画家・池田俊雄先生から手紙と共にこんな「魔除様」が

 

送られてきました

 

 

一部抜粋します

 

「先日アトリエの帰り久しぶりに強い太陽の光に包まれ

 

思わず手を合わせ 

 

皆が元気になるような太陽を描かせてくださいと

 

太陽を見つめて祈っていると

 

突然魔除を描こうと思い 急いで家に帰り 

 

神様を描くのだからと全身を冷水で清め

 

(心臓の悪い池田には決死の覚悟です)

 

隣の神社で手を合わせ 全身全霊で気迫をこめて

 

最強の魔除様を描きました・・・・」

 

 

 

早速玄関に飾り家族全員で手を合わせました

 

一日も早く世界中の新型コロナウイルス感染症が

 

収束しますよう神仏に祈り

 

静かにおこもり生活を続けます

 

 

 

*ヒーリングスペースLMSETでは*

対面占いを休止しています

電話、メールは従来通り承っています

ご利用ください

 

 

 

 

岐阜・名古屋の出張鑑定終了しました

  • 2020.02.29 Saturday
  • 13:13

 

一瞬、脳裏を「こんな状況のときに大丈夫か?」

 

との思いがかすめた出張鑑定でしたが

 

予定通りの6日間を終了致しました

 

 

 

おいで下さった皆さま

 

お声がけくださった皆さま

 

会場の設定やアレンジをしてくださった皆さま

 

本当にありがとうございました

 

 

 

何年ぶりかのNHK大河ドラマを見ています

 

ふるさと大垣市や岐阜はさぞかし盛り上がっているかと思いきや

 

私の熱い思いとは温度差があるような。。。

 

 

JRg岐阜駅⤵

 

 

駅構内の本屋さん⤵

 

 

 

最終日を終え翌日は大垣市内をゆっくり散策する予定でしたが

 

所用のため慌ただしく帰京しました

 

 

 

新幹線は空席も多かったのですが

 

山手線も西武線も普段と変わりなく混み合っていました

 

 

 

過剰な恐怖に振り回されず

 

理性的に行動すること。。。

 

と自分を戒めています

 

 

 

金華山からの2020年初日の出⤵

 

画像を頂きました!

 

コロナウイルスの感染が拡がらないことを祈ります!!

 

 

 

 

 

 

 

田無神社・節分祭

  • 2020.02.03 Monday
  • 20:14

 

田無神社の節分祭は境内に豆まき舞台を設置し

 

午後5回の豆まきが行われます

 

たいへんな人出で混雑します

 

 

今年は舞台の裏側に「思いやりゾーン」が設けられていて

 

小さな子供たちは人ごみに押しつぶされることなく

 

たくさんのお菓子や豆を拾ったりつかんだりしていました

 

 

総持寺の門前にこんな言葉が書いてありました

 

 

今日の豆まきでは到底追い払えない私の中の鬼。。。

 

心します!

 

 

福豆ごはんを炊きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝スーパーマーケットオープン祝

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 09:13

 

 

自宅から50mほどの距離にあったイトーヨーカドーは

 

2009年ザプライスへ変換したものの2018年閉館しました

 

 

小さなスーパーは近所にいくつかあるのですが。。。

 

 

 

ここ数年続いた私のスーパー氷河期

 

 

それを解消してくれたのが24日にオープンした「スーパーヤオコー」です

 

 

跡地にヤオコーが建設されると聞いてから

 

一日千秋の思いで過ごしてきました

 

 

と言うのも

 

TBSラジオ「ジェーンスーの生活は踊る」のスーパー選手権で

2017年 2位

2018年 2位

2019年 3位 を獲得するほど評判の良いスーパーとの情報があったからです

 

 

3連覇したのは安さの印象の強い「オーケー」

 

 

ちなみに2019年の2位は「ライフ」

 

ライフは本寿院の向かい側に3年前オープンしました

 

落ち着いた店内と品数の豊富さ清潔さが魅力的

 

日用品やコスメ、衣料品までそろったこのスーパーができてからは

 

お寺の用事で出かけることがさらに楽しくなりました

 

 

24日にオープンした「ヤオコー」

 

連日、元気にお買い物に行っています

 

 

 

 

開経偈で始まる仏教講座

  • 2019.12.19 Thursday
  • 13:42

 

 

昨年に続き林田康順先生の

 

「日本仏教の歴史」を受講しています

 

 

歴史好きとは言えない私がこの講座が大好きな理由は。。。

 

 

最初に「開経偈」終わりに「回向文」を皆で唱えるから

(先生がお聞きになったら、そこっー??と)

 

 

開経偈を唱えるとこれから始まる時間が本当に尊く何物にも代え難いほど

 

有難く感じられるのです

 

 

 

単に仏教の歴史を学ぶだけではなくお釈迦様の智慧と真理に触れ

 

日常生活の中で生かせる何かを感じることができるから

 

 

この大切な時間をしっかり味わおう!そう思います

 

知識はプリントにお任せして。。。

 

 

冬らしい曇り空さえも自分を応援してくれていると

 

思えるほど静かな力をもらえる講義でした

 

 

 

田無神社・酉の市「本殿特別拝観会」

  • 2019.11.14 Thursday
  • 13:55

 

一の酉は11/8  二の酉は11/20

 

「本殿特別拝観」に惹かれ田無神社に参拝しました

 

 

境内はこじんまりしていますが

 

ときどき熊手屋さんの威勢の良い手締めが聞こえてきます

 

 

 

 

大酉祭の時しか見られない本殿

 

 

左甚五郎を祖とする島村俊表(しまむらしゅんぴょう)が手がけたものです

 

正面の扉、梁、柱、欄干、、総彫りものでできた

 

拝殿、本殿は素晴らしく息をのむほどでした

 

 

拝観後、宮司さんが境内の案内をたいへん丁寧にしてくださいました

 

 

 

社務所で熊手を買いました

 

「袋には入れずお帰りになる時から福をかき集めてください」と・・・

 

なんだか気恥ずかしく嬉しい帰途中でした

 

 

この神社は五龍神がお祀りされています

 

おみくじを買いました(龍のおなかの中に入っています)

 

 

 

二の酉は20日

本殿拝観(18時〜)は社務所前にある申し込み用紙を記入されることをお忘れなく!

 

 

 

 

 

成田山新勝寺参拝

  • 2019.10.11 Friday
  • 13:44

 

晴天に恵まれ関東36不動霊場の第36番成田山に参拝しました

 

 

電車の窓から時折見える屋根のブルーシート

 

これ以上の被害がないことを祈りました

 

お護摩祈願はお不動さまの智慧の炎。

 

清浄なこころに少しなれた気がしました

 

 

 

お坊さまに食を頂くことは命をいただくこと、と有難い法話をうかがいました

 

勝ちごぼうと呼ばれる「大浦ごぼう」は1週間もかかって出来上がるそうです

 

甘い味付けはお客様の疲れをとる、もてなしの表れでしょうか

 

坊入り膳↓

 

閉門ぎりぎりまで境内を巡拝しました

 

出世稲荷でのお供えは油揚げとろうそく

 

 

なだらかな坂道の参道

 

 

 

 

 

千と千尋に出てくるような建物。。。

 

 

あちらのお店こちらのお店と。。。

 

帰途はなかなか駅にたどりつけませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

たくましく美しい不忍池の蓮

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 14:19

猛暑も一段落。。

 

肌に刺さるような陽射しもなくなり

 

少しずつ過ごしやすくなってきました

 

 

上野の五條天神社に参拝しました

 

 

ご祭神(医薬祖神)

 

大己貴命(おおなむじのみこと)

 

少彦名命(すくなひこなのみこと)

 

 

この日は本殿に昇殿し正式参拝をしました

 

 

 

ご祈祷を終え

 

神主さまから有り難いお言葉をいただき

 

不覚にも涙・・・

 

 

こころを強く持ち

 

なすべきことを精一杯なし

 

神仏のお力を信じさせてもらう・・・

 

 

清しい気持ちで帰途につきました

 

 

 

 

臨床仏教入門講座

  • 2019.07.11 Thursday
  • 13:02

お日さまのひかりを切に願うベランダの花たち

 

日照不足にもめげず今朝もひまわりの花が

 

たくさん開花しました

 

 

 

吉水岳彦先生の臨床仏教講座入門い終了しました

 

 

 

パンフレットより

受講生のみなさまへ

吉水岳彦と申します。

本講座では、みなさまと一緒に、現実社会において

仏教の慈悲と智慧をいかに実践すべきかを考えて

まいります。入門編ですので、僧侶も僧侶でない方も

お気軽にご参加ください。

 

 臨床仏教とは

◆‖耋僂領彎科教

 仏教的人間把握ー四念処ー

ぁ/誉源容札錙璽ショップ

ァ〇爐砲罎人の心を考える

 

 

 

「臨床」と見ただけで

 

足がすくむほどのいくじなしですが

 

先生のパンフレットのお写真は女優さんのように

 

美しく引き込まれるような笑顔。

 

つい申し込んでしまいました

 

(先生は尼僧さんではありません)

 

 

 

 

講座は座学にとどまらず精神的に

 

たいへんきびしいワークがありました

 

 

たまたま義兄との別れの直後から始まった講座

 

さかのぼり見送った人たちとの思い出が重なり

 

毎回苦しくつらい時間でした

 

 

 

 

一方で自分の年齢を考えると

 

見送られる立場であったわけで、、、

 

生きている間に大いなるものに

 

帰依した自分がなすべきことは何か、を

 

具現しなければと再認識しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彩雲・瑞相・来迎

  • 2019.06.21 Friday
  • 12:04

深い哀しみの中で過ごした数十日

 

義兄の49日法要を済ませた翌朝

 

姉と義兄の尽きることない思い出を

 

涙とため息と笑いで

 

語っていました

 

 

兄の丹精込めた庭に出て空を見上げると

 

美しい虹色の雲が見えました

 

 

「彩雲」聞いたことはありましたが

 

初めて見る美しい雲でした

 

 

姉の洗濯物を干す手が止まりました

 

 

阿弥陀さまが雲に乗る「来迎図」を連想しました

 

西方浄土へ行くんだ。。。

 

 

 

姉は「お父さん、あの雲の上に立っているみたい」と

 

つぶやきました

 

 

 

前日まで感じていた兄の気配が

 

なくなっても残されたわたしたちの

 

哀しみは変わりません

 

 

兄の部屋から見える夕陽に言いました

 

「あなたから託されたこと、約束、守ったよ

 

不十分なところはごめんね」

 

 

その答えはお浄土で再会したとき

 

忘れないように聞くことにしましょう

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM