2019.04.18 Thursday 16:22

東寺 空海と仏像曼荼羅

所用で本寿院さまからの帰途

 

東博で開催されている

 

「空海と仏像曼荼羅 東寺」

 

行ってきました

 

 

 

 

 

空海筆「風信帖(ふうしんじょう)」は

 

美しい筆つかいと品格があり見惚れて

 

しまいました

 

 

真言密教の東寺で時代の変遷を経ながらも

 

執り行われている重要な

 

後七日御修法(ごしちにちみしほ)が

 

再現されていました

 

 

これでもかと曼荼羅図が展示されていて

 

お目当の東寺講堂の仏像に

 

辿り着く頃には

 

もうへとへとでした

 

 

 

撮影可能な「帝釈天騎象像」

 

アイドルの撮影会さながらでした

 

 

会期は6月2日(日)

 

見所満載です!!が

 

エネルギー配分が不可欠でした

 

 

 

 

 

 


2019.03.31 Sunday 20:47

お花見

ありがたいことに

 

我が家の桜と呼べるほど近くに

 

桜並木とそれに続く公園があります

 

 

 

公園ではグループや家族連れが花見を

 

楽しんでいました

 

その眺めも平和で良いものです

 

 

今年はサングラスをはずしても

 

眩しさを感じず

 

手のひらを額にかざさなくても

 

さくらの花が見えます

 

 

美しい景色が美しいと

 

認識できることのすばらしさ。。。

 

 

味わっても味わっても

 

味わい尽くせないほどの

 

こころの昂りを感じています

 

 

4/6.7     愛知県国府宮市

4/8.9.10  岐阜市、大垣市

出張鑑定にまいります

 


2019.03.25 Monday 13:08

水晶体再建

見えにくさの変化を感じたのが

 

昨年の秋頃

 

 

 

長年通院していた眼科クリニックから

 

紹介状をもらい診察を受け

 

白内障の手術まで待つこと4ヶ月

 

 

 

白内障は水晶体が混濁し光が通過しずらくことで

 

見えにくくなる症状です

 

手術は濁った水晶体を除去し人工の水晶体

 

(眼内レンズ)を挿入します

 

 

 

手術中見えるのは光

 

青や紫や赤

 

最初見えていたその光が

 

手術後半(たぶん眼内レンズが入ったころ)

 

突然、クリアーな光に変わります

 

青や赤や紫の光のプリズムが

 

鋭く鮮やかに見えました

 

 

 

翌日眼帯をはずした世界は

 

生まれてはじめて見るものばかりでした

 

 

 

物は光があたり反射して目に入る

 

ひかりによって陰影ができ色が認識できる

 

 

 

今まで見えていたものは

 

経験値が大いに活躍していたのかもしれません

 

 

 

術後2週間ほど経ちますが

 

見るものすべてが新しく

 

そしてきらきら輝いています

 

驚きで息をこらしじーっと凝視しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.05 Tuesday 11:47

ぽっかぽっか立春・上野・東叡山寛永寺

上野は美術館、博物館と決まったお寺に行くのが

 

常でしたが、林田康順先生の日本仏教の歴史を聴講

 

するうち関心が広がってきました

 

 

 

そこで

 

節目の立春にふさわしい所は東叡山寛永寺と思い

 

LMSETのメンバーの皆様と共に楽しく参拝しました

 

 

 

江戸城の鬼門の守りとして天海僧正(慈眼大師)の

 

進言により創建された寛永寺

 

東の比叡山を意味し東叡山寛永寺とよびます

 

 

 

天海僧正と慈恵大師良源僧正をお祀りする開山堂

 

 

根本中堂は本堂内でお詣りできました

 

灯篭の笠の先に龍

 

 

上野東照宮、おばけ灯篭と進み

 

上野大佛へ

 

パゴタ(仏塔)には薬師如来、月光菩薩、日光菩薩がおられます

 

 

隣には「これ以上落ちない」と話題のお顔だけの大佛さま

 

 

五条天神社、花園稲荷神社とお詣りしましたが

 

わがままなメンバーはそれぞれに

 

シャンシャンが見たかったとか、

 

お茶したいとか、お腹がすいたとか、、

 

で、ただちに予定変更し「精養軒」へ

 

 

シャンシャン記念メニュー・パンダプレート

 

 

 

琵琶湖に浮かぶ竹生島に見立て建立された

 

不忍池辯天堂、大黒天堂へ

 

 

 

最後は清水観音にお詣りしました

 

 

天海僧正の「見立て」でデザインされた上野のおやま

 

もっともっと知りたくなりました

 

 


2019.01.19 Saturday 11:24

観音さまと市原悦子さん

女優の市原悦子さんがお亡くなりになりました

 

連日ニュースやドラマの再放送を見て

 

深い悲しみのため息をもらしています

 

 

子供たちと毎週みていた「まんが日本昔ばなし」の

 

声は多色でその世界に引き込まれました

 

 

2006年

 

東京博物館で催された「仏像展」

 

 

市原悦子さんの音声ガイドの声が

 

仏像とぴったりマッチし心地良かったことを

 

覚えています

 

 

この特別展には3回行くことができました

 

 

お目当は向源寺の十一面観音像

 

そのお姿を間近で観ることができ大満足でした

 

が、それ以上に

 

市原悦子さんの声と観音さまの何かが

 

混ざり合っているようなふわっと柔らかな感覚を

 

体験できたことが何より嬉しかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.01.06 Sunday 14:23

浅草寺

春物コートがふさわしい暖かな日でした

 

 

普段は外国人観光客が多いと感じる浅草ですが。。

 

お正月は違いました

 

 

大提灯の底部に木彫り?の龍があることを

 

幼い子供が見つけました

 

 

家族全員それぞれお線香をあげ

 

観音様の御真言を唱え手を合わせました

 

 

澄んだ青空とぽかぽか陽気

 

多くの人出も楽しめる参拝に感謝します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.01.04 Friday 15:49

初詣・おみくじ

光がまぶしい晴天の初詣は熊野神宮

 

そして氷川神社

 

例年通りの参拝の行列になぜか安堵します

 

 

家族全員がおみくじを引いてみました

 

 

「岩の上に根を張る松の

風雪に耐えて常盤に

みどり栄ゆる」

 

 

耐え忍ぶことは信仰によって

 

助けていただける。。

 

やがて佳い時がくる。。。と

 

都合の良い解釈をしました

 

 

 

おみくじは持ち帰り

 

折に触れ

 

読み返します

 

 

 

 

 

 

 


2018.12.29 Saturday 12:17

雪のたより

実家(大垣市)の姉たちから

 

早朝送られてきた雪景色

 

 

どうぞ足元に気をつけてください

 

 

東京はまぶしい日差しでいっぱいです

 

雪をいただいた富士山に

 

今日もありがとうございますと

 

手を合わせます

 

 

 


2018.12.24 Monday 14:39

巣鴨で出会った観音さま

清瀧寺の副住職のブログを読み

 

せかされるように

 

高岩寺(とげぬき地蔵尊)へ

 

 

24日はお地蔵さまの御縁日

 

心地良い賑わいでした

 

振り返れば今年は何度もお参りしました

 

 

洗い観音さまの順番を待っている時

 

笑顔の美しい85歳の女性と出会いました

 

優しく静かなことばで心の有り様を教えてくださいました

 

 

お地蔵さまのお導きで

 

観音さまに出会えた

 

そう思える納めのお参りでした

 

 

今年も占いにお越しくださったお客様が

 

自作のつちぼとけさまをお持ちになりました

 

頂戴したお金は本寿院のチャリティー(ラオスに小学校を)に

 

すべてお渡しいたします

 

ありがとうございました

 

 

 

 


2018.12.10 Monday 11:19

花言葉は「思いやり」

優しさと華やかさ

 

可愛らしさと豪華さ

 

すべてを備えた「プリンセチア」

 

 

 

花言葉は「思いやり」

 

八重咲きタイプの「ローザ」は

 

品の良い華やかさがとても好ましい

 

 

 

 

贈る側と贈られる側の

 

想いをこの花が伝えてくれる

 

 

 

 

かけがいのないもの

 

大切なもの

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 153pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.